史跡慧日寺跡金堂内復元展示物完成除幕式及び式典

7月30日(月)
11:00~11:30

1.開 式
2.主催者あいさつ(町長)
3.除 幕
 ①磐梯町長 五十嵐源市
 ②磐梯町議会議長 鈴木久一
 ③福島県知事 内堀雅雄(代理 会津地方振興局長 佐久間弘元)
 ④史跡慧日寺跡復元金堂内展示物調査・検討専門委員会 委員長 濵島正士
 ⑤株式会社シグマ 代表取締役社長 山木和人
 ⑥本寺行政区 区長 上野庄市
 ⑦前磐梯町長 鈴木政英
 ⑧国立大学法人東京藝術大学大学院教授 籔内佐斗司
4.記念演奏 国立大学法人東京藝術大学学長 澤 和樹 ※ヴァイオリン演奏 2曲
5.閉 式

7月30日(月)、真夏の快晴の青空の下、福島県磐梯町慧日寺金堂薬師如来想定復元像の完成除幕式および披露宴が盛大に挙行されました。磐梯町だけでなく、奈良からは興福寺・多川俊映貫首、薬師寺・松久保伽秀執事長、室生寺・網代智明座主、京都からは清水寺・森清範貫主などの徳一ゆかりの多くの寺院のほか、国や福島県庁からも大勢の関係者が参列され、この事業が各方面から大きな注目を集めていたことを如実に物語っていました。また除幕式では、東京藝術大学の澤和樹学長のバイオリン演奏で、堂内が格調高く荘厳されました。

また夕方からは金堂前の特設ステージで、東儀秀樹さんの記念コンサートが開催され、千数百年の時空を超えた素晴らしい演奏で薬師如来の完成を祝ってくださいました。

磐梯町慧日寺資料館では、「2018とくいつ藝術祭」として、「磐梯山 慧日寺薬師如来坐像ができるまで」と題した特別展が11月30日(金)まで開催されています。ぜひ、薬師如来とあわせてご高覧下さい。



戻る