7月10日(火)

彫刻研究室では、7月30日に執行される福島県磐梯町慧日寺金堂薬師如来坐像の完成披露式典展に向けて、ただいま現地で同像の最終調整を行っています。
7月9日と10日に、仏像と台座光背の金堂搬入作業を行いました。
金堂の小さな開口部から周丈六の仏像と台座光背を運び入れることはたいへんむつかしい作業でしたが、シミュレーションを繰り返し行い、作業を終えました。

搬入が終わったとたんみごとな虹が出て、搬入をお祝いしてくれているようでした。
今後は、時間の許すかぎり、漆の繕い作業と古色仕上げを行っていきます。

金堂に搬入が終わったとたん、虹がでました。


戻る