6月7日(木)
日本橋の奈良まほろば館2F

関西会主催の勉強会
「室生寺の釈迦如来立像模刻制作を通じて」

6月7日(木)夕刻に、日本橋の奈良まほろば館2Fで開催された関西会主催の勉強会で、教育研究助手の山田亜紀が「室生寺の釈迦如来立像模刻制作を通じて」と題した講演会を行いました。研究室の教育研究や受託事業を紹介したあと、山田が担当した室生寺釈迦如来立像の縮尺模刻について、くわしく報告しました。30名ほどの聴講者は、めったに観ることのない寄せ木造りの仏像の構造模型やパワーポイント画像を、大変熱心にご覧になりました。

 


戻る