〜News 2006〜

12月19日(火)
浄瑠璃寺灌頂堂大日如来坐像搬出・安置
 
修復が完成した浄瑠璃寺灌頂堂の大日如来を、お寺に無事お返し致しました。
詳細 Details
また同日、来年度の修復および研究対象である新薬師寺香薬師堂の地蔵菩薩立像を、お預かりしてきました。今後の研究の経過が楽しみです。

12月18日(月)
後期講評会
当研究室の講評会を行いました。
詳細 Details

12月15日(金)
後藤道雄先生ご来訪
西念寺阿弥陀如来坐像の修復研究のアドバイザーである後藤道雄先生(茨城県文化財保護審議会委員)がご来訪され、貴重なご助言をいただきました。
詳細 Details

12月14日(木)
特別内覧会
受託研究「浄瑠璃寺灌頂堂 大日如来坐像修復」開催
当研究室において「浄瑠璃寺灌頂堂 大日如来坐像」の修復および研究成果報告内覧会を開催致しました。ご来場いただきまして、まことにありがとうございました。
*当webのOnline Lecture 7に簡単な修理報告を掲載しています。
*本修復事業は住友財団の助成を受けて行われました。
詳細 Details1〕 〔詳細 Details2

12月11日(月)
ただ今、受託事業として修復研究をしている西念寺・阿弥陀如来坐像(茨城県指定文化財)について、解体と後補の漆層の除去がほぼ終わり、この日、当初部材のみの3Dレーザースキャニングが行われました。
今後は、パーツごとに計測した3Dデータを用いて図化作業をおこなったり修復計画を練ったりします。また修復シミュレーションへの活用なども考えられます。
計測技師は、キャドセンターから岡村印刷にトラバーユしたおなじみの山田修氏です。

12月11日(月)
彫刻家の松田重仁先生に引率された名古屋の仏具商・高田仏具店と仏具研究会のお仲間達18名が研究室を見学にみえました。
詳細 Details

12月8日(金)
金沢美術工芸大学共通造形センターで、籔内佐斗司教授が「彫刻文化財の保存と修復について」と題した講義を行いました。
日本画科、彫刻科、芸術学科などの学部から大学院までの学生約50名ほどが聴講しました。
午後5:30〜7:30の遅い時間ながら、学生たちは最後まで熱心に聞き、質疑応答も活発に行われました。
詳細 Details

12月2日(土)
第一回財団法人美術院公開講演会が東大寺金鐘会館で開催され、当研究室から6名が聴講しました。
詳細 Details

12月2日(土)
奈良市の新薬師寺で、通称「夜泣き地蔵」の調査を行いました。
詳細 Details

12月1日(金)
京都府宇治市の平等院において、現在修復中の鳳凰堂本尊の天蓋と方蓋の特別公開が行われ、当研究室学生数名が会場整理のボランティアを兼ね参加しました。
詳細 Details

11月24日(金)
慶應義塾大学哲学科美学美術史研究室教授・遠山公一先生と学生さん数名が、
研究室を見学に来られました。
慶応の学生さんたちにとって、実技の教育研究の現場はどのように映ったのでしょうか。
これからも同研究室との交流を深めていきたいと考えています。

11月24日(金)
現在東京国立博物館平成館で開催中の「仏像 一木にこめられた祈り」展の関連企画で実施している当研究室学生によるボランティア制作およびギャラリートークが大変好評でした。
詳細 Details

11月8日(水)
世田谷区の美術教育研究会に所属する小学校教員のみなさん約30名が、研究室を見学に来られました。
詳細 Details

10月31日(火)
当研究室の受託研究として、茨城県指定文化財である西念寺阿弥陀如来坐像の
修復が始まりました。
詳細 Details

10月30日(月)
株式会社京都科学の小林泰弘先生による集中講義「乾漆技法について」が行われました。
詳細 Details

10月29日(日)
7月に修理が完了した埼玉県光照寺の地蔵菩薩立像の開眼法要が営まれました。
詳細 Details

10月7日(土)
東京国立博物館主催
平成18年度 東京芸術大学学生ボランティア・ギャラリートーク開催
現在、東京国立博物館では当研究室修士1年生による醍醐寺聖観音菩薩立像の制作工程模型展示が開催されました。7日は、東京・神奈川・千葉の小中高校の美術の先生を対象に、3名の学生が熱弁をふるいました。
詳細 Details

東京国立博物館主催
平成18年度 東京芸術大学学生ボランティア・ギャラリートーク開催
当研究室が東京国立博物館のギャラリートークに参加して、今年で4年目をむかえます。
今回は平成館で同時開催される特別展「仏像 一木にこめられた祈り」に関連し、醍
醐寺聖観音菩薩立像の制作工程模型の展示・解説を行います。
日 時:平成18年10月13日(金)・27日(金)・11月10日(金)・11月24日(金)
時 間:15時30分〜,18時30分〜(約30分)
場 所:東京国立博物館 平成館ガイダンスルーム
解説者:当研究室修士1年生
詳細1 Details1〕〔詳細2 Details2

ANNOUNCEMENT!
23th AUGUST 2006
We reach to the 4th year to participate in Volunteer Gallery Talks at Tokyo National Museum.This year, in relation to the Special Exhibition"Shaping Faith Japanese Ichiboku Buddhist Statues"at Tokyo National Museum, our 1st year master course students sculpted 4 models each displaying the sculptural technique in stages to produce Sho-Kannon Bosatsu of Daigoji-Temple from single block of wood. The models are now on exhibition at Guidance Room at Heiseikan. The students shall offer an explanation of the making of Sho-Kannon on the following date:
 
Date: 13th (Fri) October 2006, 27th (Fri) October 2006,
10th(Fri) November 2006, 24(Fri) November 2006
Time: 15:00〜 and 18:30〜 (about 30min.)
Place: Heiseikan Guidance Room at Tokyo National Museum
Expositor: our 1st year master course students


2006年9月13日(水)
藤本青一先生 第一回集中講義 『彫刻文化財修理の実際について』
藤本青一先生(当大学客員教授・財団法人美術院所長)による集中講義が当研究室において行われました。
詳細 Details
13th SEPTEMBER 2006
A guest professor Seiichi FUJIMOTO (a head of Bijutsuin) gave us an intensive course on a practice in cultural property conservation of sculpture.

2006年9月12日(火)
『埼玉県光照寺 地蔵菩薩立像 調査・修復報告』
光照寺地蔵菩薩立像の報告書を当ホームページ内 "Online Lecture 10" に掲載しました。
詳細 Details
12th SEPTEMBER 2006
The research and restoration report on Jizo-Bosatsu (Koshoji-Temple in Saitama-prefecture) is now up on Online Lecture 10 of this website.

 
2006年8月23日(水)
籔内佐斗司教授 講演会  於:奈良県新公会堂能楽ホール
奈良県庁職員研修会において、籔内佐斗司教授が「アーティストがお寺にできること」と題し、約300名の聴衆を前に講演会を行いました。
当研究室修士2年生の藤曲隆哉くんが、夏休みの間、柳生の円成寺で模刻作業 をさせて頂いていた大日如来さまとともに特別出演しました。
詳細 Details〕(On-Line-Lecture其の九)

23th AUGUST 2006
For the audience of about 300 Nara prefectural officials trainees gathered in Noh Theatre at Nara-Ken New Public Hall,Professor YABUUCHI gave a lecture on what artists can do for Buddhist temples in Japan.
Our student Takaya FUJIMAGARI with a copy of wooden sculpture Dainichi-Nyorai of Enjoji-temple (in Yagyu, Nara prefecture), at which kindly let him stay and work on the sculpture during summer, was specially invited to the stage.

Find the details in On-Line-Lecture No.9
(JAPANESE LANGUAGE ONLY)

2006年8月21日(月)
年報2005 完成!
当研究室の2005年度の教育・研究活動をまとめた「年報2005」が完成しました。
詳細 Details

2006年7月30日(日)
光照寺地蔵菩薩立像搬出・安置
埼玉県・光照寺地蔵菩薩立像の修理が完了し、御像をお寺に返納しました。
詳細 Details

July 30, 2006
Shipping and placement of the Standing Figure of Jizo Bosatsu
(Ksitigarbha) in Koshoji temple

Following the completion of the restoration of the Standing Figure of the Jizo
Bosatsu figure, it was returned to Koshoji temple

2006年7月13日(木) 13:00〜16:00 
前期講評会
当研究室の前期講評会が行われました。
詳細 Details
July 13, 2006
Review of the First Semester
A review was made of the doctoral and the master course students' works from
the first semester.

2006年7月13日(木) 10:00〜12:00
匠雲堂さん来校
井波(富山県)の木彫用道具店・匠雲堂さんが来校しました。
詳細 Details

July 13, 2006
A representative of Shoundo, a specialist dealer in chisels situated in the famous
wood-carving town of Inami-cho (Toyama Pref.), visited our laboratory

2006年7月6日(木)
受託研究成果報告内覧会  於:当研究室
「埼玉県光照寺地蔵菩薩立像 調査研究および修復」の内覧会を開催しました。
詳細 Details
July 6, 2006
Report on Commissioned Research Results
Venue: The Laboratory
Private showing of the 'Research and Restoration of the Standing Figure of Jizo
Bosatsu (Ksitigarbha) belonging to Koshoji Temple, Saitama Pref.'

2006年6月20日(火)・27日(火)・7月4日(火)
文化財保存学演習  保存修復彫刻研究室担当
文化財保存学演習(文化財保存学修士1年生必修講義)が当研究室にて行われました。
第1回目 仏像入門講座
第2回目 仏像の調書作成実習
第3回目 調書発表および刃物研ぎ実習

詳細 Details
June 20, June 27, July 4, 2006
Seminar on the Preservation of Cultural Properties
Presented by the Laboratory Specializing in Conservation and Restoration
: Sculpture Conservation Division
A seminar on the Preservation of Cultural Properties (required attendance
for masters course first-year students) was held in the laboratory

1. Introductory Lecture on Buddhist Statuary
2. Practical Lesson on Creating Records of Buddhist Statues
3. Presentation of Working Paper on Buddhist Statues and Tool Sharpening Training

2006年 6月3日(土)・4日(日)
文化財保存修復学会第28回大会  
本研究室からは、下記4件のパネルセッションに参加しました。
たくさんご来場いただきまして、どうもありがとうございました

・文化財彫刻の修理に使用する充填剤および古色について 
・浄瑠璃寺灌頂堂 大日如来坐像 修理報告1 
・江戸時代彫像に使用された彩色材料の分析
・レーザー計測による3Dデジタルデータの模刻制作への活用について
詳細 Details
June 3-4 2006
28th Conference of the Japan Society for Conservation of Cultural Properties
Members of our laboratory took part in the four panel sessions listed below.
We would like to thank the audience for their participation.
1. The Use of Filler and Color in the Restoration of Cultural Property Statuary
2. First Report of the Restoration of the Seated Figure of the Dainichi Nyorai
(Mahavairocana)Belonging to the Kanjodo Building of Joruriji Temple
3. Analysis of the Pigments Utilized in the Coloring of Edo Period Statuary
4. Use of 3D Digital Data Obtained Through Laser Scanning in the Creation
of Sculptural Reproductions

2006年5月25日〜31日
古美術研究旅行 in 奈良&京都
当研究室と保存修復工芸研究室の引率により、1週間の日程で古美術研究旅行(修士1年生対象)を実施しました。
25日:知恩院、高台寺
26日:正倉院、新薬師寺、白毫寺、北村昭斎先生(螺鈿・重要無形文化財保持者)講義
27日:自由研究
28日:法輪寺、法隆寺
29日:東大寺、興福寺、財団法人美術院(奈良工房)、狭川普文先生(華厳宗教学部長)講義
30日:浄瑠璃寺、岩船寺、円成寺
31日:清流亭、平安仏所、清水三年坂美術館、自由研究

詳細 Details

May 25-31 May, 2006
Viewing Ancient Art in Nara and Kyoto
Members of this laboratory and the Conservation and Restoration of Cultural
Properties /Craft Laboratory led a one-week trip to study ancient art (for first-year
master students)

25th: Chionin Temple, Kodaiji Temple
26th: Shosoin, Shinyakushiji Temple and Byakugoji Temple, followed by a lecture from KITAMURA
Shosai (a living national treasure artist specializing in shell inlay on lacquer)
27th: Independent research
28th: Horinji Temple, Horyuji Temple
29th: Todaiji Temple, Kofukuji Temple, Nara Kobo (Japan Art Academy), lecture by SAGAWA Fumon
(Dean of the Kegon Sect of Buddhism)
30th: Joruriji Temple, Gansenji Temple, Enjoji Temple
31st: Seiryutei, Heian Bussho, Kiyomizu Sannenzaka Museum, independent research
 

2006年 5月8日(月)
伊東史朗先生 歓送会
文化庁文化財部主任調査官の伊東史朗先生は、彫刻分野の指定文化財の最新情報を9年間にわたり講義して下さいましたが、同庁定年退官にともない、2005年度をもって当研究室の非常勤講師を退任されました。
研究室では先生の新しい門出を祝し、5月8日に上野公園内「韻松亭」で歓送会を催しました。
詳細 Details
May 8, 2006
Farewell Party for Mr. ITO Shiro
ITO Shiro, Principle Investigator with the Cultural Properties Department of the Agency
for Cultural Affairs, has given lectures to keep us informed about the latest developments
in sculptural cultural properties for the last nine years, but with his forthcoming retirement,
he will resign his post as part-time lecturer at the end of the 2005 academic year. The
members of the laboratory celebrated his departure to new pastures with a party at the
Innsyoutei Restaurant in Ueno Park on May 8.

2006年 5月1日発行
『月刊 文化財』 第512号  文化庁文化財部監修 第一法規
籔内佐斗司「彫刻文化財における三次元デジタルデータの集積と活用」が掲載されました。
詳細 Details
May 1, 2006
'Gekkan Bunkazai' (Cultural Properties Monthly) no. 512
[Edited by the Cultural Properties Department of the Agency for Cultural Affairs,
Published by Daiichi Hoki] published an article by YABUUCHI Satoshi, entitled
'Application of the Accumulation of 3D Digital Data on Cultural Property Sculpture'.

2006年 6月3日(土)・4日(日)
文化財保存修復学会第28回大会が開催されます。

会場:世田谷区民会館
口頭発表:ホール
ポスターセッション:集会室  
→ http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsccp/  
当日は発表者が会場にてお待ち致しております。ぜひご来場下さい。

June 3 - 4, 2006
Conference of the Japan Society for Conservation of Cultural Property
Place: Setagaya Ward Residents' Hall
Presentation: Hall
Poster Session: Meeting Room
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsccp/
The presenters will be present at the hall so please attend.


2006年4月20日
彫刻文化財に関する勉強会  於:大正大学
当研究室と株式会社キャドセンター(山田修氏)、大正大学文学部・副島弘道研究室による勉強会が開かれました
詳細 Details
April 20, 2006
A study session was held on sculptural Cultural Properties at Taisho University
The session was organized jointly by our laboratory, the CAD Center (YAMADA Osamu)
and a study group led by Prof. SOEJIMA Hiromichi of Taisho Universityユs Literary Dept.

2006年度 新入生の紹介

博士1年生1名と修士1年生3名が入学しました。どうぞよろしくお願い致します。
詳細 Details

Introduction of New Students for the 2006 Academic Year
One doctoral student and three master course students have entered the laboratory.
Please make them welcome.




ご意見、ご質問は<webmaster@tokyogeidai-hozon.com>へお願いします。


ホームページのリンク集への登録もお待ちしています。
当研究室関連のウエブサイトとして、以下へもぜひお訪ね下さい。
●「木の文化と造形フォーラム」 http://kinobunkatozokei.com
●「平安仏所」
(仏師、文化財保存学講師/江里康慧先生・佐代子先生のページ)
http://www.heian-bussho.com/
●「ようこそ平等院へ」 http://www.byodoin.or.jp/
●「籔内佐斗司の世界」 http://uwamuki.com
●「佛師.com(当研究室講師/村上清のページ)」 http://www.hotokeshi.com/